忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070912panakamera01.JPG  
8月25日、パナソニックから新しいコンパクトデジカメ『FX33』が発売されました。
これまで顔認識で遅れをとっていたパナソニックですが、このモデルには“おまかせiA”というオート撮影機能があり、その一機能として顔認識も含まれており、いよいよ死角がなくなった感があります。
なおこのカメラ、薄さも自慢のようなのですが、その表現はちょっと過剰気味なのであった・・・
PR
コンパクトデジタルカメラの高画素化は留まるところを知らないようですね。
一時期、700~800万画素クラスで落ち着いていたものの、2006年5月にカシオが世界初の1,000万画素超えデジタルカメラ『EXILIM ZOOM EX-Z1000』を発売し、その後、各社が追随し、今や1,000万画素超えの機種はそれほど珍しくない状況となりました。

そして、現在はなんと1,200万画素のものまでもが登場。
今や、画素競争については、一眼レフよりもコンパクト機の方が盛んです。
5月下旬にカシオ、パナソニック、ソニーから発売され、それぞれの機種と画素数は以下の通り。

メーカー カシオ パナソニック ソニー
商品名(型番) EXILIM ZOOM
EX-Z1200
LUMIX DMC-FX-100 Cyber-shot
DSC-W200
記録画素数 1,210万画素 1,220万画素 1,210万画素

今のところパナソニックがちょっとだけ抜きん出ています
コンパクト機での1,220万画素達成は世界初とのこと。
もっとも、たった10万画素上回っているだけなので、差はほとんどないと言えます。

これだけの画素数があればA3ノビ(329mm×483mm)程度であれば、プリントしても十分な画質が得られるそうです。

ここで誰もが思うのが、“A3ノビなんていう巨大なサイズでプリントすることはほとんどないのではないか?”ということ。
実際、私もそんなサイズで印刷したことはありません。A4ですら数えるくらいしかありません。

普通の写真サイズであれば300万画素程度でも十分であることを鑑みると、これほどの画素数はオーバースペック?
いやいや、実は高画素化は、サイズ以外にもメリットはあったのです。
最近、欲しいと思っているデジカメがあります。 それはCANONから発売されている『PowerShot TX1』

 


正月、実家に帰省しているとき、カメラのキタムラにたまたま行ったら前から気になっているタムロンのA09が中古で売っていたので、ついつい買ってしまいました。
価格は19,800円。





このレンズはズーム全域でF/2.8の明るさを保っており、価格ドットコムでとても評価が高くて前から気になっていたんですよ。

新品(3万円くらい)だと購入するつもりはなかったんですが、中古で安かったのでついつい買ってしまいました(^^;

あー、どんどんレンズが増えていく・・・レンズ沼にどっぷりはまっています。

関東地方は明日から天気がよくなるみたいなので、さっそく使ってみたいと思います。
HOME
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]