忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

090105truetears032.JPG  
アニメ版『true tears』の聖地である富山県の城端(南砺市)にて、アニメのイラストをあしらった城端フラワーカードが、平成20年12月24日より5,000枚限定で発行されています。イラストは以前販売された限定ポスターと同じで、ヒロイン3人(湯浅比呂美、石動乃絵、安藤愛子)が描かれたもの。というわけで、金沢に帰省したついでに、城端まで行ってきました。

PR
081231truetears01.JPG  
今朝、何気なく朝刊を見てみると・・・あれ?なんか見たことあるアニメが載ってる。今、実家の金沢に帰ってきているのですが、地元紙の北國(ほっこく)新聞の12月31日朝刊にアニメ版『true tears』の記事が掲載されていました。なんでも、アニメの舞台となった富山県の城端は、アニメ放送後、若者の観光客が増えたとか。

081209schooldays16.JPG  
先日、『School Days』の舞台となった大宮と北府中に行ってきました。この番組には駅がよく出てくるのですが、そのモデルとなった大宮駅(とその周辺)と北府中駅に行ってきました。本当は、このほかにも誠のマンションや西国分寺駅にも行きたかったのですが、この日は時間に余裕がなかったため、今回はこの2か所だけご紹介します。

081207ccsakura06.JPG  
香港旅行記がずーっと滞っていたのですが、久しぶりに再開したいと思います(^^;今回は『劇場版カードキャプターさくら』(一作目)の聖地巡礼レポです。この作品は舞台が香港であり、香港に行くまでは、何の感慨もなく観ていたんですが、実際に行ってみると、「お~、ここは見たことある!」って場所がいくつもあり、帰ってきてから改めて見直しちゃいました。

081127across08.JPG  
先日、福岡に単身で出張に行くことになり、仕事を終えた後、『エクセル・サーガ』のプチ巡礼をしてきました。『エクセル・サーガ』の作者である六道神士氏は、福岡県太宰府市出身ということから、このマンガに出てくる背景や人物名には、福岡にゆかりのあるものが多くあります。アクロス、イルパラッツ、エルガーラ等々、これらは施設名称です。

081115kamichuema01.JPG  
かみちゅ!に出てくる来福神社は、尾道にある2つの神社がモデルとなっています。一つは時をかける少女にも登場した『艮(うしとら)神社』、そしてもう一つは『御袖天満宮』。いずれも、今回の尾道散策では外せないスポットです。鷲宮神社(らき☆すた)、白川八幡神社(ひぐらしのなく頃に)と並んで、特定の界隈では非常に有名な神社ですからね(^^;

081115onomichi01.JPG  
11月4、5日と鳥取に出張に行くこととなったため、そのついでということで、11月1日~3日と広島に行ってきました。目的地は、以前から行きたいと思っていた尾道、呉、そして宮島。広島は行ったことはあるものの、観光はしたことがなく、一度見て周りたいと思っていたんですよね。特に尾道は、かみちゅ!で見て、すごーく気になっていました。

080907hinamizawa18.JPG  
ちょっと前のお話。9月7日、実家の金沢から岐阜の高山までドライブに行った際、途中、白川郷にちょっとだけ寄ってきました。白川郷といえば、『ひぐらしのなく頃に』の舞台となった場所であり、古手神社のモデルである白川八幡神社には、ひぐらし関連の絵馬がたくさん奉納されています。アニメ第3期制作が決定してから変化はあったのか?

080907truetears18.JPG  
9月7日(日)、実家の金沢に帰省したついでに、アニメ版『true tears』の舞台となった城端まで久しぶりに行ってきました。今回の目的は、『true tears』クリアファイルを手に入れるため。このクリアファイルは、8月5日よりじょうはな織館にて発売されており、限定2,000枚。ちなみに、このクリアファイルのことは、公式ホームページにもブログにも紹介されてません。

080505johana19.JPG  
アニメ『true tears』の舞台である城端では、5月に『城端曳山祭』が開催されます。このお祭は、御神像を乗せた6台の大きな山車が、城端の古い町並みを練り歩くというもので、アニメにも出てきています。今年の開催は5月4、5日となっており、たまたま実家の金沢に帰っていたので、ドライブがてら見に行くことに。
080220kanon20.jpg
 
2月9日(土)、大阪で5cmの積雪が観測されました。そして、そのような寒い日にもかかわらず、府内某所には熱心な巡礼者がたくさん集まったようです。なぜ雪が降ると巡礼者が集まるのか・・・それはこの場所がとある雪に深く関わる作品のモデルとなっているからなのです。
071225washinomiya-moema064.JPG  
「『らき☆すた』聖地、鷲宮神社レポートその2」において、撮影したすべての萌絵馬を紹介しきれなかったので、その続きを紹介します。巡礼者の中にはかなり遠方から来た方もいるみたいで、北は青森から南には沖縄まで確認できました。が、しかし、それをも上回る更なるツワモノが・・・
071225washinomiya-moema166.JPG  
12月25日に鷲宮神社に行き、そこで萌絵馬(自分で勝手命名)をたくさん撮ってきたので、ご紹介します。なお、ここで紹介する萌絵馬の数は150近くもありますが、それでも全てではありません。実際はたぶんこの3倍程度はあるのではないかと思います。古手神社の比ではありませんね(^^;
071225washinomiya12.JPG  
ちょっと前の話になりますが、12月25日に代休がとれたので、『らき☆すた』の柊姉妹の実家のモデルである鷲宮(わしのみや)神社へ行ってきました。場所は埼玉県鷲宮町(わしみやまち)。神社が“わしのみや”で町名が“わしみや”・・・ややこしいですね。ちなみに最寄駅は“わしのみや”です。
071110ema02.JPG
 
鷲宮神社艮神社(御袖天満宮含む)と並んで、日本三大萌絵馬(勝手に“もえま”と命名)奉納神社の一つとして数えられる白川八幡神社。この神社は、『ひぐらしのなく頃に』に登場する古手神社のモデルとなっていることから、同作品に関連する絵馬がたくさん奉納されています。全体の何割くらいを占めているかというと、パッと見8~9割程度。恐るべき量です。
HOMENext ≫
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]