忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週刊少年ジャンプNo.27(6月18日号)に掲載されている『To LOVEる』第54話『ようこそ!結城家へ』を読んだ感想を述べたいと思います。

さて、今回のストーリーはというと・・・
リトの妹である美柑(11歳)の家庭訪問の話です。
しっかりもので、しかも、ませているのですっかり忘れていましたが、美柑って小学生だったんですよね。
先生が来る日に、リトパパは仕事が忙しくて応対できないことに。
さて、どうする??
困った美柑たちは、リトをリトパパに変装させて先生のお相手をすることに!
果たして、先生をごまかしきれるのか!?

といった内容です。
070605mikan01.jpg

家庭訪問だというのに、リトパパが急遽仕事の都合でうちに帰れないことに。
そして、先生がついにうちに。

って、先生、若くてかわいいですね。しかも、同作品では貴重なメガネっ娘。
このマンガを普段から見ている人はきっとこう思ったことでしょう。
“この人ぜったい脱がされる”
070605mikan02.jpg

そして、いよいよリトパパに変装したリトとご対面。
おいおい、どう考えたって無理があるでしょ。
でも、セーラームーンに変身した月野うさぎが素顔を見られても正体に気付かれないように、お約束ということで、当然ばれないんですけどね(笑)
070605mikan03.jpg

それにしても、やたら緊張しているリト。
緊張しながらも、父親らしく振舞おうとして、学校での美柑の様子を訊くリト。
先生の答は、“頭もいいし、落ち着きのあるいいコで、クラスの皆からもとっても信頼されている”というもの。
やはりこのコはしっかりもののようです。
でも、その先生の評価を聞いて、“えっへん”なんて顔をするところにまだ幼さが残ります。
何気ないコマかと思うかと思いますが、この一コマがとても重要なのですよ。
矢吹先生、さすがわかっていらっしゃる。
070605mikan06.jpg

その後、リトパパ(漫画家:結城才培先生)のファンである先生が、同氏のコミックスとペンを突き出し、リトにサインを求めてきます。

緊張しながらもサインを引き受けるリト。
しかし、緊張のあまりに・・・
070605mikan07.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
先生の恥じらいの表情もGJ!!
美和子さんと山崎(ハチクロ)が親指を突き立てているのが目に浮かぶようです(笑)
ん?でも、まんざらでもないご様子??

なお、マジックを押し当てているところが突起部分ではないのは、少年誌であることを考慮した上での、矢吹先生のせめてもの自主規制でしょうか(笑)

しかし、もしそうであるなら、数年前まであった自動車の280馬力規制のように、そんな余計な自主規制は取っ払ってしまいましょう!

おっと、話がずれてしまいましたが、元に戻します。
上のコマの次のコマが以下のものなのですが・・・
070605mikan08.jpg

おい!全部書ききってるじゃないか!!
しかも、先生は黙ってそれを最後まで受け入れたのか??
これを許してくれるってことは、エロゲでは既にフラグ立ってますよ。

そして、この後、さすがに見かねた美柑が、リトを部屋の外に連れ出し、ララがお約束の変なクスリ(心を落ち着かせるというもの)を飲ませます。
070605mikan09.jpg

当然、このクスリを飲んで、沈静化したらマンガが成り立ちません。
もちろん暴走の方向で!

はい、リトくん酔っ払っちゃいました。
そして、部屋に戻ったのですが、酔っ払っているリトは、足元がふらついていて倒れこみます。

もちろん、みんなが期待している先生の方に倒れこみます。
ここで、何もないところに倒れこんでもトキメキは生まれんのですよ。

肩ガシッ、服ビリィィッ、ドサッ、ムニュ~
070605mikan10.jpg

いやー、毎回、リトはいい仕事っぷりです。
無意識のこの手の行動の素晴らしさは、浦島景太郎か結城リトかって感じですよ、まったく。
コナンが日常的に殺人現場に出くわすように、リトは無意識のうちにこういう行動を自然にとってしまうんですね。

というわけで、当初の予想通り、メガネっ娘先生は見事にひん剥かれちゃいました。
でめたし、でめたし。

・・・でもね、本当の見せ場は、実はここではなかったんですよ。

この後、これまでガードの固かったあのコがついに披露しちゃったんですよ。

酔っ払ったリトを先生から引き離す美柑。
070605mikan11.jpg

が、そのとき、ことは起こりました。
リトが、本日二度目の神がかった行動をとってしまいます。
070605mikan12.jpg

あ!見えた。

070605mikan13.jpg

070605mikan14.jpg

そして、ついに丸見えです(^^;

私の記憶する限り、美柑の見せ場はこれまで、トラブル21『目撃』でララとのお風呂シーン程度だったかと思います。
今回よりもお風呂シーンの方が当然露出は高い(全裸なので)のですが、そのときはただお風呂に入っているシーンが描かれているだけだったので、表情はいたって普通(笑顔)です。

が、重要なのは、露出度よりも恥じらいの表情なのです。
070605mikan15.jpg

春菜が良いのも恥じらいの表情があるからです。

父よりも乳の出番が多い上に、恥らってもいないララなんてどうでもいいのですよ。

やはり恥じらいがないと盛り上がりにかけます。

今回のお話は貴重な美柑の恥じらいの表情が見れたという意味で、非常に貴重であるといえるでしょう。
まさか、小学生までもが脱がされるとは思いませんでしたよ。
矢吹先生にとって、これが最終防衛ライン(もしくは阻止限界点)突破となり、次なるステージに向かうのでしょうか(笑)

えーっと、ここまで熱く語っておいて、今さら断っておきますが、私、小学生には興味ありませんので(笑)

それから、私のことをよく知っている人は、この文章を読んで、「こいつ、ついにおかしくなったか?」と思われるかもしれませんが、この文章を書いている人は私であって私ではないと思ってください(^^;

お、そういえば、今日は4巻の発売日ですね。買いに行かなきゃ。


《関連記事》
赤マルジャンプの“To LOVEるミニイラスト集”はイヤ~ンな感じ
『To LOVEる』第2巻発売!今回も期待通り修正アリ!!
『To LOVEる』初版がプレミア化~Yahoo!オークションに多数出品あり~
『To LOVE る』の単行本の修正点について
やっぱり『To LOVE る』はエロマンガだった

《関連リンク》
とらぶる いちごパンツの小学生(錬金場さん)
ToLOVEる54話 美柑のパンチュはいちご100%(ToLOVEるな日々さん)
To LOVEる4巻発売 「全ては176頁にある!!」 「矢吹氏の心意気を感じれんとは・・・哀れ。」(せなかBlogさん)
To LOVEる4巻 メロン秋葉原は今までの「To LOVEる」で一番積んでた(アキバBlogさん)
 
   

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» ToLOVEる54話 美柑のパンチュはいちご100%
遂に今日6月4日にToLOVEる-とらぶる 4巻が発売しましたね♪ 表紙は「オーホッホッホ」なんて言ってそうな天条院沙姫ですけど、 カラーだと5倍以上かわいく見えるのは俺だけ? まぁ、4巻自体はまだ手に入れてませんので感想
URL 2007/06/06(Wed)07:36
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]