忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070919phuket04.JPG  
すっかり更新が滞っていたのですが、それにはわけがあります。
実は9月13日よりタイのプーケット島にバカンスに行っていたのですが、帰りの便がオリエント・タイ航空の飛行機事故の影響で予定通り飛びませんでした。そのため、17日の朝東京着予定が、19日の夕方着に・・・
このある意味貴重な体験については追って詳しく書きたいと思いますが、今回の記事では衝撃の写真だけを先にアップします。

事故当時、私は帰国のために空港に向かっていたのですが、空港の脇の細い裏道を走っていると、普段は混まないはずの道がやたらと混んでいました。
やがて前方が曇ってきて、霧かなと思っていると、消防車が何かに放水しているのが見えてきました。

070919phuket01.JPG


やがて、だんだんと煙が晴れてきて機体が見え始め、かなりの大事であるということに気づきました。
道が混んでいたのは、野次馬のせいだったというわけです。

070919phuket02.JPG


機体が完全にひしゃげています。残念ながら望遠レンズはスーツケースの中に入っており、標準レンズでしか撮れなかったため、この程度の拡大が精一杯です。

070919phuket03.JPG


この後、なんとか空港まで到着したものの案の定、飛行機は飛ばず・・・
ちなみに、空港内にいる人は、最初ほとんどこの事件のことを知りませんでした。
運行状況が書いてある案内板には、飛ばない理由が“悪天候”となっていたためです。
大方の人が事の真相を知ったのは、空港内のテレビでCNNのニュースが流れてから(--;

帰国してからニュース等で調べてみたのですが、着陸に失敗したのは16時10分くらいのようですね。
上の写真を撮ったのは16時20分くらいです。

飛行機は事故率でみると、他の交通手段に比べて格段に安全ですが、ひとたび事故を起こすと大惨事となるので、ほんと怖いですね。

事故当時、現地はものすごい雨でした。
一歩間違うと、自分たちが同じ目にあっていたかもしれないと思うと、ぞっとします。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
生きて帰ってきてくれてよかったぜ
NONAME 2007/09/20(Thu)23:43:06 編集
» ありがとうございます(^^)
こんな経験をするとは思いもしませんでした。
しかも帰国が2日も後れることになるとは・・・(--;
一日目はプーケットで足止め。
2日目はバンコクで足止め。
2007/09/21 02:19
» 寄り道&あしあと
dannychoo.comからやって来ました。
ちょっとタイミングが違っていたら・・・・
というのは人生何事にも当てはまりますね。
日本の鉄道などで数分遅れると怒り狂う人も多くいますが、
日々無事に移動出来ることに感謝することも大事だと思いました。
こういうのも運って言うのかなぁ・・・
こうじ 2007/09/24(Mon)08:04:37 編集
» Re:寄り道&あしあと
こうじさん、はじめまして。

おっしゃるとおりです。
“たられば”はいつも思うことですよね。
もし、自分の旅行会社がONE-TWO-GOを使っていたら・・・
もし、滑走路をそれて、道路に落ちてきたら・・・
そう思うと、2日遅れなんて、別にどうってことはないですからね。
2007/09/24 11:03
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]