忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071027melonbooks07.JPG  
10月27日(土)14時過ぎ、ボンネットに描かれているおぱんちゅ丸見えな“なのは”で有名な通称『おぱんちゅ号』(ホンダシビックEG-6)が秋葉原のメロンブックス前に登場しました。この日のおぱんちゅ号は、あるブツをメロンブックスさんに渡すという使命を帯びており、オーナーであるsabugoroさんがお店の中へ・・・・果たしてそのブツとは?

sabugoroさんをお迎えしたのは、メロンブックスのめろんちゃん。
そして、めろんちゃんに怪しげな紙袋の受け渡しをするお二人。果たして紙袋の中身は?

071027melonbooks02.JPG

実は、このたび、メロンブックスにおいて、『魔法少女リリカルなのはキャンペーン』なるものを行っており、キャンペーン中に『魔法少女リリカルなのは』関連商品を購入すると10%のポイント還元が受けられ、さらには壁紙、Tシャツのプレゼントも行われています。
※壁紙はサークル『たまご屋』の同人誌『なのはのなのはのな』を購入した方のみ、TシャツについてはWEBでの抽選となっております。

詳細についてはこちらをご参照ください。(メロンブックスドットコム リリカルなのは特集)。

壁紙とTシャツはサークル『たまご屋』のタマゴルビー先生のイラストが入っており、今回、『おぱんちゅ号』がメロンブックスに訪れた目的は、そのTシャツの受け渡しのためだったというわけです。

071027melonbooks03.JPG
抽選でもらえるTシャツはsabugoroさんが着ているものと同じ
なのはとフェイトのゆるゆる感がたまりません

なお、この日の『おぱんちゅ号』は描かれているイラストが、すべてタマゴルビー先生のゆるゆる~なイラストになっており、ボンネットのおぱんちゅ丸出しなのはがいませんでした。つまりは、『おぱんちゅ号』であって『おぱんちゅ号』であらずということに。

以前撮影した『おぱんちゅ号』と比べてみると、大きなイラストはほとんど変わっていることがわかり、張り替え作業が大変だったことがうかがえます。
以前の『おぱんちゅ号』は過去の記事で紹介させていただいていますので、そちらもご参照ください。
秋葉原におぱんちゅ丸見えの“なのは”が降臨

070430opanchu02.JPG 071027melonbooks17.JPG
before(19年4月30日撮影) after(19年10月27日撮影)

後ほど行わせていただいたインタビューで明らかとなったのですが(詳細は本記事後半にて)、タマゴルビー先生のイラストへの張り替えは、なんと前日(26日)の夜から作業を開始し、当日の4時くらいに作業を終えたとのことで、この日が初お披露目だったようです。お疲れのところ、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

では、リニューアルした『おぱんちゅ号』の雄姿をご覧ください。

071027melonbooks04.JPG 071027melonbooks17.JPG 071027melonbooks18.JPG
メロンブックス前にて君臨する『おぱんちゅ号』

071027melonbooks06.JPG 071027melonbooks19.JPG 071027melonbooks05.JPG
ボンネットには、タマゴルビー先生のゆるゆるななのはとフェイトが

071027melonbooks07.JPG 071027melonbooks08.JPG 071027melonbooks09.JPG
側面にもゆるゆるなイラストが満載。屋根は従来と同じ

071027melonbooks21.JPG
071027melonbooks22.JPG
071027melonbooks16.JPG
給油口はもちろん“なのはinside”


071027melonbooks11.JPG 071027melonbooks24.JPG
071027melonbooks23.JPG
車内にあるモニターは計3つ(19インチ液晶)
1つは助手席で、2つはリアで後続車に映像を見せつけることが可能

たまたま助手席で流れていたのは、『高町なのはの憂鬱』(YouTube)
シートにはもちろん枕カバー装着

071027melonbooks15.JPG
071027melonbooks14.JPG
071027melonbooks10.JPG
メロンブックス前に停車中の『おぱんちゅ号』

071027melonbooks49.JPG
071027melonbooks13.JPG 071027melonbooks12.JPG
ナンバープレートの枠にはURL(http://www.nanoha.com/)が

この後、場所移動をして、中央通りから石丸電気本店へと続く道の入口付近(コインパーキング)で今度は3台終結しての撮影会に(ラパンとインプレッサが加わりました)。

071027melonbooks31.JPG
071027melonbooks43.JPG
071027melonbooks47.JPG
こちらもタマゴルビー先生の描いたイラスト仕様になっていました
以前のイラストは以下の記事をご参照ください

071027melonbooks46.JPG 071027melonbooks45.JPG 071027melonbooks41.JPG
車内にはグッズが満載。そしてお約束の抱き枕カバーもあり
給油口は「れぎゅらーまんたん だだだだだ!」

071027melonbooks37.JPG
071027melonbooks38.JPG
071027melonbooks34.JPG

071027melonbooks44.JPG 071027melonbooks42.JPG 071027melonbooks33.JPG


071027melonbooks36.JPG
071027melonbooks39.JPG 071027melonbooks35.JPG

071027melonbooks25.JPG
071027melonbooks27.JPG
071027melonbooks26.JPG
さぶごろPROJECTと書かれたスバルのインプレッサWRX
車体に描かれているのは、MOON STONEのゲーム『crear』

071027melonbooks30.JPG
071027melonbooks28.JPG
071027melonbooks50.JPG
このインプレッサも車内が『おぱんちゅ号』だったりします(^^;

撮影会後、メロンブックスさんのご配慮で、『おぱんちゅ号』のsabugoroさんにインタビューを行う機会を設けていただき、いろいろとご質問をさせていただきました。
なお、インタビューを行わせていただいたのは、私のほか、アキバ総研様とアキバOS様。
大手サイトの方とご一緒できるなんて、恐縮です(^^;

では、その質問とお答えをQ&A形式でご紹介します。
なお、質問はすべて私がしたものではなく、他サイト様がした質問についても含めさせていただいております。

質 問 回 答
痛車に乗り始めたのはいつからですか?
昨年(18年)の3月頃です。
車の年式は?
平成5年式の中古車です。
秋葉原にはどれくらいの頻度で来ますか?
だいたい月に3回くらいだと思います。もともとパソコンが好きなので、痛車にする前からよく来ていました。
痛車にしようと思ったきっかけはなんですか?
たまたまネット上で痛車を見かけて、いろいろと検索してみると、北海道の有名な痛車乗りの方(当時、はぴねす!のインプレッサ)が大学の卒業旅行で全国を巡っているということを知りました。 その方が、18年の春に大黒PAでのオフ会に参加するということを知り、そこに参加した結果、やってみたくなりました。
これまでずっとなのはの痛車なんですか?
当初からなのはです。変えたいとも思っているんですけど、変えると周囲から何か言われそうなので(笑)
また、今以上のものを作るのが難しいからという理由もあります。
なのはを好きになったきっかけは何ですか?
もともとマンガやアニメが好きだったのですが、深夜にアニメを見てはまりました。
痛車を完成させるにあたって、もっとも大変だったのはなんですか?
大きなステッカーは慣れていないと貼り付けが大変なんです。今でこそ経験を積んで楽になったものの、当初は大変でした。
イラストやロゴはどうやって作成、貼り付けを行っているのですか?
大きなカラーステッカーは業者(看板屋等)に依頼します。それ以外のステッカー等は自分や仲間内で製作したり、同人イベントやショップで購入する場合もあります。
貼り付けについては自分たちで行いますが、1人では無理です。最低3人、できれば4人くらいは欲しいところです。作業は大変なので、休前日が多く、だいたい知り合いのガソリンスタンドで行います。
ちなみに、今回は昨日の夜から貼り付け作業を開始して、朝4時に終わりました。
シートの印刷はどれくらいの費用がかかるのですか?
印刷するだけだと1枚7,000円~15,000円/1平米くらいです。あくまでも印刷のみで貼り付け作業は別です。シートは貼り付け後、だいたい3年くらいは持ちますよ。
現在はステッカーとなっていますが、ペイントにする予定はないのですか?
ペイント(エアブラシ)は近づいて見ると荒いんですよ。なのでステッカーにしています。ペイントの方がキレイであればペイントにしていたと思います。
車自体のチューンもしているようですが?
軽量化して、ロールゲージを組んであります。また、エンジンをTYPE-Rのものである“EK9”に換装してあったりします。
2代目『おぱんちゅ号』を制作するとした場合、どんな車にしたいですか?
常に、インパクトのある車にしたいと思っています。前年齢層に「あっ、あの車カワイイ!」とか「カッコイイ!」と言われるような車にしたいです。
なのはさんの19歳バージョンにはしないんですか?
カワイイ絵よりもカッコイイ絵ばかりで・・・車の左右側面で9歳バージョン、19歳バージョンというのを考えています。
もし、別キャラの痛車を制作するとした場合、何にしますか?
『SHUFFLE!』や『ダ・カーポ』とかですかね。
※もう一つ言っていたのですが、聞き取れませんでした。申し訳ありません(>_<)
痛車同士が集まって走行することはあるのですか?
小規模な集団で行うことはあります。中には首都高を走ったりする方もいるようですよ。
これまで最も遠出したのはどこですか?
福岡です。なぜ九州かというと、東北、北海道に遠征する痛車乗りは多々いるのですが、九州方面は少ないように感じたから。遠征費用は10万円ほどでした(半分は高速代)。福岡にはカラーの痛車が少なかったせいか、50人くらい見に来ていただきました。
警察に捕まったことはありますか?
ありません。リアのモニターも法律的にはOKみたいです。
捕まりやすい人っていうのがいるようですね(笑)
※ラパンに乗っているお菊さんは、一度、警察に呼び止められたことがあるとのことでした。「何か流れていますよ?」と言われたそうです(^^;
これまでこの車にいくらくらい費やしていますか?
意外に思うかもしれませんが、車体やPC等、もろもろすべてを含めても100万もしていないんですよ。
いたずらとかはありませんか?
防犯対策をしている方もいますが、私の場合はぜんぜんないですね。
ご両親や親戚の方は痛車乗りだということを知っているんですか?
一人暮らしなので、知られていません(笑)
車内に設置してあるパソコンはどのようになっているのですか?
VAIOの「U50」(ノートPC)が一台。モニターがノートPC以外のもので3台あります。実はPC自体は8年前くらいから搭載していたんですよ。
『おぱんちゅ号』に乗っていて嬉しかったことは?
自分が思っていたより、マイナスのイメージやたたかれることが少ないのが意外でした。
ガソリンスタンド等のお店で大人気で、家族連れ、カップル等に一緒に写真を撮ってもいいかお願いされることがよくあります。特に外国人の方にはかなり人気でリアクションが面白いです(秋葉原周辺に限らず)。
おぱんちゅに対する突っ込みはないんですか?
※妄想注意!物理的な突っ込みではなく、言葉の突っ込みという意味です。
意外にも指摘されることはほとんどありません(笑)
ご近所でも痛車乗りとして評判なんですか?
自分の痛車だけでなく、友達が集まることがあるため、痛車の集まるマンションとして評判になっていると思います(笑)
月にどれくらい走行していますか?
2日に1回くらい走行していて、だいたい600km程度かと思います。
この車に後何年くらい乗る予定ですか?
車検を受けたばかりなんですが、たぶん次の車検は通らないと思います(苦笑)
次に乗るとしたら、ハッチバックとか(それほどスポーツカーっぽく見えない車)ですかね。コンパクトカーが好きなんです。
痛車の醍醐味とはどんなことですか?
車体をキャンパスに見立てて、いかに思い通りのデザインにできるかだと思います。
なのはシリーズに対しての想いは?
ずばりタイトルイメージとのギャップです。「萌えと思わせておいて、実は萌えだった!」といった感じ。また、作品の挿入歌の入るタイミングが秀逸。
これから痛車制作を行う方に対して、何かアドバイスはありますか?
文字や小さいもののステッカーは貼るのが難しいため、まずは大きいものから挑戦した方がいいです。ただ、あまり気にせず楽しむことが一番ではないでしょうか。
※事前に質問をして回答をいただいたものも含めているため、実際にお会いしてお話した以外のことも含まれていることをご了承ください。

sabugoroさん、そしてお菊さん、お疲れのところ、本当にありがとうございました。
また、メロンブックス様にもいろいろとお世話になりました。また、何かございましたらお声をかけていただければと思います。

先ほども書きましたが、このイベントはアキバOSさんアキバ総研さんでも取材しておりましたので、そちらもご覧ください。


プレゼントのお知らせ
今回、たまご屋さんより限定Tシャツを2枚いただきました。
そのうち1つを抽選でプレゼントいたしますので、下記の応募方法をよくお読みになって、めがっさご応募ください。
もう1つについては、年末年始に企画しているプレゼント企画で使おうと思っておりますので、その際にまた告知します。

071027nanohaT.JPG
未開封の状態のため、お渡しする前に、一度、袖を通してから洗わずにお送りします(嘘)

■応募方法
下記アドレスまで、以下のことを書いて送ってください。
件名:これが私の全力全開!なのはLOVE
本文:なのは(他のキャラでも可)に対する愛を3行でまとめて書いてください(笑)
※1行は40行程度までとし、それよりも短くてもかまいません。
宛先:uesamax164@mail.goo.ne.jp(送信時、@を小文字にしてください)
締切:平成19年11月30日(金)23:59

純愛、ダジャレ、下ネタ・・・なんでも結構です。もっともインパクトの強い作品を送ってきた方を、当選者とさせていただきます。
また、ご応募いただいた作品のうち、面白いものは当ブログで発表させていただきます。

応募の際は、住所等の個人情報を書く必要はありません。当選後にお聞きします。
当選者された方には、こちらからメールをお送りいたします。
残念ながら外れた方については、特にご連絡をいたしません。

プレゼント応募にあたって、当方が知り得た個人情報(メールアドレス等)については、本プレゼント企画以外では利用しないこととし、企画終了後、破棄することを申し添えます。


《関連記事》
秋葉原におぱんちゅ丸見えの“なのは”が降臨
おぱんちゅ号となのビア登場
9月9日の秋葉原で見かけた痛車~水樹奈々、なのはインプ~
なのは、らき☆すた、Fate等々のステッカーだらけの痛車
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その1:ハルヒ、銀魂等々~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その2:水銀燈、ぴゅあぴゅあ等々~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その3:なのはがいっぱい~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その4:圧巻!ガルウイング~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その5:ハルヒ、らき☆すた、シャナ~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その6:渚クラウン、コードギアスちびっくぅ~等~

《関連リンク》
タマゴのお部屋(たまご屋さんのサイトです)
メロンブックスドットコム
メロンブックスドットコム-リリカルなのは特集-
めろんぶっくすのほ~むぺ~ぢ
魔法少女リリカルなのは(Wikipedia)
アキバに痛車のおぱんちゅ号 もうおぱんちゅは見られない(アキバOSさん)
萌えステッCar推進委員会
なのは おぱんちゅ号 「神奈川→岡山 痛車で襲撃中」(せなか:オタロードBlogさん)
コミックマーケット71、おぱんちゅ号は3日連続停まってた(せなか:オタロードBlogさん)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» アキバに痛車のおぱんちゅ号 もうおぱんちゅは見られない
 メロンブックス秋葉原店の入り口で『噂の痛車が登場!』の告知ポスターが貼られていたことをお伝えしたけど、27日にその痛車が来ていたのでその様子をお伝えする。告知では2台の痛...
URL 2007/10/28(Sun)04:50
» 「おぱんちゅ号(シビック)」のステッカーを張り替えている痛車
さて…。 勝手ながらまずアキバOSさんの記事をご紹介させていただきます。 ・痛車来訪告知 おぱんちゅ号がアキバに来るみたい ・アキバに痛車のおぱんちゅ号 もうおぱんちゅは見られない 誠に勝手ですがジャブローの風の噂さんの記事もご紹介させていただきます。 ...
URL 2007/10/28(Sun)09:40
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]