忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071215gundamdvd01.JPG  
12月15日(土)、新宿高島屋タイムズスクエアにある紀伊國屋サザンシアターにて、「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」DVD発売記念プレミアム上映会が開催されました。イベントでは、劇場版三部作のうちの一本が放映され、ゲストによるトークショー、富野監督らによる舞台挨拶もあったのですが、そのゲストがなんと・・・

そのゲストが誰なのかは後で明かすこととし、順を追ってどんなイベントだったのかを報告します。

イベント自体は15時からだったのですが、14時半から開演するとのことだったので、我々は14時に現地に到着。しかし、着いてみると、すでにこれだけの人数が並んでいました(約60名くらい)。

071215gundamdvd01.JPG

しかも野郎ばかりです。同じガンダムでも先般のダブルオーのイベントとは大違い(^^;
やっぱ、ガンダムはこうでなくっちゃ。
この風、この肌触りこそ、戦争よ!
と言いたくなってしまいます。

30分並んで、ようやく劇場入り。
なお、これから先は写真撮影禁止のため、テキストだけでの紹介となります。

まだ、イベント開始まで30分ほどあるのですが、その間、イベントの説明や会場での注意点等をアムロの声(古谷徹さん)で流していました。

そして、いよいよ15時になってイベント開始。
始まりはお約束のこのセリフ。もちろん古谷さん。
ガンダム劇場版メモリアルボックスDVD発売記念プレミアム上映会、行きまーす!

まずはゲストによるトークショーです。トークショーの名前はというと、
あえて言おう!ファーストは原点にして革新であると!!

なお、ゲストは以下の5人が来ていました(敬称略)。

■井上伸一郎(元Newtypeの編集長であり、現在は角川書店代表取締役社長)
■アメリカザリガニ(ガンダム芸人)
■新條まゆ(漫画家)
■氷川竜介(アニメ評論家)

トーク内容は以下のとおり。なお、面白い箇所のみを抜粋してあります。

アメリカザリガニA(すいません、どっちがどっちだかわからなくなったのでA、Bとさせていただきます)
「土田くんじゃなくて、大丈夫ですか?」

会場爆笑

井上
新條さんはシード世代のような感じですけど、意外にもファーストが好きで、細かいところまで知っているんですよね。

新條
私はZ(再放送)から入ったんですよ。それではまりました。でもその後にファーストを見て、これを最初に見たかったと思いました。
男の友情が好きなんですよ。シャアのシャワーシーンには衝撃を受けました。なんでドアが開いてるんだろう?って思って(笑)換気扇なかったのかなぁ。
それから、そのとき使っているスポンジって青なんですよ。赤じゃないんですよ。

アメリカザリガニB
赤やったら3倍速くなるんじゃないの。でも、シャアは皮膚弱いんで無理。

新條
スポンジにも驚きました。あの時代って、普通はタオルじゃないですか。
なんかオシャレですよね。

アメリカザリガニA
ランバ・ラルのシャワーシーンって、桶でバシャーンってやってそう。もちろん水で。

井上
新條さんは、シャアが本当に大好きで、銀行の暗証番号もシャアにちなんだものだとか?

新條
子供の頃、定期預金してたんですけど(もう使っていない)、その暗証番号を池田秀一さんの誕生日にしてたんですよ。

井上
Zとファースト、どっちのシャアが好き?

新條
ファーストのときの方が若いから、ファーストかな。Zではちょっと情けなくなっちゃうし。
ファーストの頃は無茶ばかりやってましたよね。マスク被っていたのに、2話くらいで、すぐとっちゃうのもびっくりしました。

アメリカザリガニB
学校の先生みたいやし。

井上
好きなキャラは誰ですか?

アメリカザリガニA
マ・クベも好きやけど、やっぱりラルかな。たたき上げの軍人って感じがいい。
グフもらったときって、たぶん「お前頑張ってるな、グフ乗ってええよ」、「マジっすか?」みたいな感じだったんだろうなぁ。
それでつい、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」なんて言ったんやろうな。誰にも聞こえてないのに、自分へのご褒美みたいな感じで。

アメリカザリガニB
こいつ(Aのこと)、おれらのラジオ番組のCMで、最後に一言言って言うたら、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」って言いやがったんです。おれらの番組とはぜんぜん関係ないのに。

井上
好きなMSは?

アメリカザリガニA
ボール好きですよ。MSより強い兵器だと思ってます。

井上
空飛ぶ棺おけと言われているボールですか?

アメリカザリガニA
ニュータイプが増えれば増えるほど、ボールが増えていくみたいな。

氷川
ボールの大きさって色々あるんですよね。一説にはボールの中にボールが入っているとか。マトリョーシカみたいに。で、最後はハロ。

アメリカザリガニB
中学3年のときに合唱コンクールがあったんやけど、おれら3年3組の歌は「哀戦士」!
歌い始めたら、全員ざわざわしてましたよ。
ほんで、卒業式にも「哀戦士」歌おう言ったら、女子みんなに大反対くらって、結局長渕の「乾杯」になりました。

井上
ガンダムのどういうところに惹かれましたか?

アメリカザリガニB
ガンケシですね。青いグフが出るまで必死でやりましたもん。オレンジのグフってどういうことやねんみたいな。

アメリカザリガニA
ムサイ曲がってんねん。

アメリカザリガニB
ジムとかみんなこーなってんねん(からだを傾けて)。

井上
それは安彦立ちですかね。

新條
Zから入ったが、メカが好き。ファーストは木馬好き。なんで木馬かっていうと、みんなが格納されているものだから。シルバニアファミリー的な感じ?

アメリカザリガニA
ガンダム、行ってきまーす!みたいな感じですか?

新條
そうそう。で、帰ってくると、今日は何機倒したの?みたいな。

最後に

アメリカザリガニA
ガンダムっておじいちゃん、おばあちゃんにも勧められますよね。

井上
このDVDは団塊世代以上の人にも見てもらいたいですね。

新條
女性にもいいかもしれません。最初はもっと難しい話かと思っていたんですよ。

アメリカザリガニB
日本人に生まれたからには見なきゃいけないでしょ。見ないと非国民です。あえて言おう!

ここで、観客に向かって劇場版を見たことない人手を上げてと言うが、誰も手を挙げず。

アメリカザリガニA
みんなエリートですね。みんなテレパシーでしゃべろうぜ。ララァとの関係みたいに。

氷川
今回のDVDは音だけに目が行きがちだけど、音だけではなく、色も見てほしい。

新條
今見ても、まったく古さを感じませんよね。誰が見ても、どの世代でもいいと思います。

アメリカザリガニA
メモリアルボックスということで、特典として冊子やらなにやら色々と付いてきます。そういうものにも期待したいと思います。

これで、トークショーは終了。
土田さんと、若井さんにもできれば出てほしかったなぁ。

そして、次は舞台挨拶。
事前に明かされていたのは、富野監督だけだったのですが、それだけってことはないだろうと思っていたら、期待通り応えてくれましたよ。

監督以外に、池田秀一さん(シャア・アズナブル)、藩恵子さん(ララァ・スン)、永井一郎さん(ナレーション)。
池田さんは、何度も見ているのですが、藩さんと永井さんは初めてです。
ちなみに、池田さんは赤いマフラーをしていました。

最初に皆さんから一言ずつしゃべってもらうことに。

池田(敬称略)
見せてもらうか、劇場版メモリアルボックスの性能とやらを!
我が妹、アルテイシア、そしてブライトとかも亡くなり、ある意味、本当にメモリアルと言える作品になってしまいました。と、まぁ、おめでたい場なので、しんみりした話はこれくらいにして、26年前に劇場に並んで観ていただいた方は、それからの刻の流れを感じていただければと思います。


美しいオリジナル音声を嫌いな人がいて?ね、大佐。

池田
ララァは正しい。


今日は本当に皆様とめぐり合えてうれすく思っています。

永井
カンペを取り出し、以下、ナレーション口調で。
ガンダムが放送されてから、四半世紀が過ぎた。当時子供だった人は成人を迎え、子供を生み親となった。
ときに地球西暦ツーオーオーセブン(2007)~(途中、長すぎて書き留められず)~人々はその行為に歓喜した。
私はまだ生きとります。
今やガンダムは世界中に見られています。人は覚醒していき、ニュータイプになっていくといいなと思っています。

そして、今回出席できなかった古谷徹さんよりビデオレターが。

古谷
ぶったね、二度もぶったね。親父にもぶたれたことないのに!
本物です。若井おさむじゃありません。

今、中国の成都に来ています。ここで開催されているジャパンウィークというイベントに出ています。
中国でもアニメが好きな人がたくさんいて、ガンダムも知られています。これまでガンダムは日本の戦争アニメということで、放映されてなかったのですが、近々中国でもガンダムがテレビ放映されることになったそうです。このイベントで中国の若者に、ガンダムの素晴らしさを伝えたいと思っています。
これからもガンダム・アムロを愛してください。よろしくお願いします。

富野
先ほど池田くんが言ったように、多くの方が戦死したのも事実です(ここで感極まる)。
今までやってこれたのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

そして、ここでスペシャルゲストが登場するとのこと。

土田か?若井か?オラわくわくしてきたぞ!

しかし、登場したのは想像もしなかった方。

Gacktが来たのだよ、Gacktが!

え?Gackt?マジですか?ちょっと( ゚д゚)ポカーンってなっちゃいました。

Gacktさんは赤いバラを持って登場。富野監督に渡していました。
以下、その後のやり取りです。

まずは一言

Gackt
僕自身、このDVDの発売日を楽しみにしてたし、世界中のファンも楽しみにしていたと思います。
この作品がすべてのオリジナルだと思っています。
そして、この日本の財産が後、何十年も守られていけばいいなぁと思っています。

ガンダムのすごさについて

Gackt
ガンダムを知らない人でも、放送されてから何十年も経っているのに、シャアやアムロのセリフを聞いたことがあるというのはすごいことだと思います。それはきっと、一つ一つのセリフに大きな意味が含まれているからでしょう、そういう作品というのは初めてなのではないでしょうか。

富野
いや、いくらなんでも初めてとは思ってないよ(苦笑)

司会のおねーさん
Gacktさんはこのたび「0079-0088」というガンダムの歌が収録されたアルバムをリリースしますが、それについてはどう思いますか?

Gackt
どうとは?・・・しばしの沈黙(笑)
富野さん、どうでしたか?

富野
聞かれたら、うれしかったと言うしかないじゃないですか。いや、冗談です。ガンダムの歌をアレンジするのは、作り手からすると嫌だと思うこともあるけれど、Gacktの場合、すごく良かったのでOKしました。25年前の曲がこんな風に聞けるなんて感動しています。何より、井上大輔が喜んでいると思います。


「哀戦士」を聴いて、迫力と若さを感じて、素敵だと思いました。

富野
井上大輔が戦死した後も、Gacktのような人が受け継いでくれてうれしいと思っています。

司会のおねーさん
最後に富野監督から一言お願いします。

富野
一番の長老(永井さん)にお願いします。

永井
皆さんに感謝しています。売れれば、いいですね。

富野
まだ死ぬつもりはありませんので、これからも末永いご愛顧のほどをお願いします。

以上で舞台挨拶は終了。
この後、プレスに対する写真撮影時間が設けられたのですが、その数30人~40人。
テレビカメラも3台いました。

でも、これってほとんどがGackt狙いなんだろうなぁ。
たいていの記事のタイトルがGacktメインになるはず。
要するに「機動戦士ガンダムプレミアム上映会にGackt登場」ではなく、「Gackt、ガンダムプレミアム上映会に登場」となりそう。

なんてことを書いていたら、早速産経ニュースで記事が書かれていました。
タイトルは案の定「Gacktさん“出陣” バンダイビジュアルDVD「ガンダム」PR」
内容も、Gacktさんメインで、肝心なことには何も触れられていません。
このイベントは何のイベントかをもっと考えてやってほしいものです(^^;
Gacktさんは一ガンダムファンとして登場したんだから。

それにしても、Gacktさんはそれなりの人なのに、一ガンダムファンとして、このような小規模なイベント(333人)にわざわざ足を運んでくれるとは・・・とても好感が持てました。

アニメが好きということは、どちらかというとマイナスのイメージがあるのに、それを堂々と表に出せるのはすごいことです。そういう意味でも彼はカッコイイと思います。もちろん見た目もかっこよかったのは言うまでもありません(^^;
なんか、一見立っているだけなのに、ポーズが決まっているんですよね。

というわけで、とてつもないサプライズのあったイベントでした。
おっと、このことに着目しすぎて、この後のことを書くのを忘れてしまいそうでした。

舞台挨拶の後は、「めぐりあい宇宙」が上映されました。
なんだかものすごく久しぶりに見た気がします。新條さんの言うとおり、この作品は古さを感じさせません。
やはり良いものは時間が経過しても良いものであり続けるんですねー。

だんだんDVDが欲しくなってきました。


《関連記事》
見せてもらおうか、モビルスーツバーの性能とやらを機動戦士ガンダム00試写会レポ~古谷氏の他あの芸人までもが登場~
福井晴敏先生サイン会inヤマシロヤ(上野)
アキバヨドバシ有隣堂で機動戦士ガンダムさん大和田先生サイン会
『GUNDAM CRISIS』オープン初日レポ~シャア総帥も参戦~
電撃15年祭レポ~その3:ガンダム関連ブース~
C3×HOBBY キャラホビ2007レポ~ADVANCE OF Z~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]