忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080117truetears02.jpg  
2008年1月よりテレビアニメ『true tears』が始まりました。始まる前までは、ぜんぜん注目していなかったのですが、たまたま第1話を見て、なかなかおもしろいなと思い、第2話以降も見ることに。クオリティもなかなかなのですが、名前がなにやら気になるものばかり。石動?黒部?富山県民であればすぐに気付くはず。

私は富山県民ではなく、お隣の石川県民(金沢市民)なのですが、父親が富山に勤めていたことがある上、親戚が石動に住んでおり、わりと富山に行く機会が多かったので、すぐにピンときました。
石動、黒部はいずれも富山の地名です。ちなみに石動は“いするぎ”と読みます。

なぜに富山かというと、このアニメの製作会社である『P.A.WORKS』が、富山にあるからのようです。
地方にあるアニメ製作会社というのは珍しいですよね。今のところ有名なのは京アニくらい?

そのため、名前だけではなく、舞台そのものが富山になっているようですね。
例えばオープニングに出てくるこの山車は、城端曳山祭のものだと思われます。
城端は“じょうはな”と読み、『P.A.WORKS』があるところです。

080117truetears01.jpg

以下のページにある写真と見比べてみてください。街並み、山車に乗っている恵比寿様、周りの人のはっぴまでもが忠実に再現されているのがわかります。

城端曳山祭(静止画)
城端曳山祭(動画)

そのほか、第1話で主人公である仲上眞一郎が受け取った不採用通知に書かれている社名が『こきりこ出版』となっていますが、こきりことは富山県の五箇山に伝わる楽器のことです(詳細はこちら)
これも私にとっては馴染み深いもので、小学生のとき、運動会でこきりこ節という民謡を踊らされたので、今でも歌を覚えています(^^;
なぜ金沢で富山の民謡を採用したのかは謎です。

という具合に『P.A.WORKS』の地元富山への愛着が感じられる作品となっています。
自分の住んでいる地域もしくはその周辺が舞台になるというのは、なんだかとっても嬉しいことですよね。

なのに、富山では放送されていないんですよ・・・残念なことです。
BS11やキッズステーションで見ることはできますが、できれば地上波でも放送してもらいたいものです。

そのうち、以下のような富山にちなんだ名前の人物が登場するかも?
宇奈月(うなづき)、新湊(しんみなと)、砺波(となみ)、小矢部(おやべ)、滑川(なめりかわ)、有磯海(ありそうみ)、氷見(ひみ)、福光(ふくみつ)等々

『P.A.WORKS』という制作会社の存在は、この番組を見るまでは知らなかったのですが、今後、この作品において、その質の高さを知らしめて、益々発展することを願います。
目指せ第二の京アニ!


《1月20日追記》
TVアニメ「true tears」公式ブログの1月19日の記事に方言がありましたので、翻訳しておきます(^^)

チエ爺
原文:「すみません。城端(注:南砺市に合併する前は城端(じょうはな)町と言いました)でアニメつくっとる会社のもんながですけど、御社の工場見せてちゃもらえませんか?」
翻訳:「すみません。城端でアニメつくってる会社の者なのですけど、御社の工場見せてもらえませんか?」

最初のお相手
原文:「はぁ?・・・富山にもそんな会社あんがけ?ちょっと待っとられ。」
翻訳:「はぁ?・・・富山にそんな会社あるの?ちょっと待ってなさい。」

最初のお相手
原文:「なんかようわからんがやけど、城端でアニメ作っとられる会社の人こられてうちの工場見せてくれ、言うとられるがやけど・・」
翻訳:「なんかよくわからないんだけど、城端でアニメ作ってる会社の人がいらしてうちの工場見せてくれ、言ってるんだけど・・」

別の方
原文:「ん?とにかく出てみっちゃ!」
翻訳:「ん?とにかく出てみるよ!」

チエ爺
「実は・・・云々(説明繰り返し)」

別の方
原文:「そうけ、そんなら普通は公開はしとらんけど、オラとこで良かったら見て行かれ」
翻訳:「そっか、それなら普通は公開はしてないけど、オラとこで良かったら見ていきなさい」

原文:「それでこのアニメっちゃ、いつ富山で放送されるがけ?」
翻訳:「それでこのアニメって、いつ富山で放送されるの?」

原文:「うっ!富山では今のところ流れる予定はないがですぅぅぅぅ・・・」
翻訳:「うっ!富山では今のところ流れる予定はないんですぅぅぅぅ・・・」


《関連記事》
『true tears』第01話「私…涙、あげちゃったから」感想
『true tears』第02話「私…何がしたいの…」感想
『true tears』第03話「どうなった?こないだの話」感想
『true tears』第04話「はい、ぱちぱちってして」感想
『true tears』第05話「おせっかいな男の子ってバカみたい」感想
『true tears』第06話「それ・・・なんの冗談?」感想
『true tears』第07話「ちゃんと言って、ここに書いて」感想
『true tears』第08話「雪が降っていない街」感想
『true tears』第09話「なかなか飛べないね・・・」感想
『true tears』第10話「全部ちゃんとするから」感想
『true tears』第11話「あなたがすきなのは私じゃない」感想
『true tears』第12話「何も見てない私の瞳から・・・」感想
『true tears』第13話「君の涙を」感想
富山でのtruetears放送に向けて、ついに政治家先生が動いた
アニメ『true tears』は富山県でも放送すべき

《関連リンク》
TVアニメ「truetears」公式サイト
TVアニメ「true tears」公式ブログ
シアワセの素(やまべ美嗣議員の奥さんのブログ)
北日本新聞「アニメ『true tears』舞台でファン交流 南砺・城端駅にノート」
北日本新聞「南砺・城端地域モデルに青春物語 テレビアニメ『トゥルー・ティアーズ』
北日本新聞「富山発のアニメに期待 文化部・沢村 豪太」
BBT(富山テレビ放送)

true tears vol.1 true tears vol.1
名塚佳織 吉野裕行 井口裕香

true tears vol2 CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 1 (初回限定版) CLANNAD 3 (初回限定版) ef - a tale of memories. 2

by G-Tools
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 「true tears」と富山県。
今回もアニメの話題です。 1月から富山県が絡んでるアニメがいくつか始まっています。 なんか最近富山県がらみのアニメがほかにもあって 実は富山がアニメで熱い!? この「true tears」...
URL 2008/02/22(Fri)07:08
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]