忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080621hongkong26.JPG  
出だしから躓いたものの、なんとかホテルに到着し、30分ほど休憩。その後、100万ドルの価値があると言われている香港の夜景を見るために、ビクトリアピークに向かうことに。やっぱ香港に来たら、100万ドルの夜景は外せないですからね(ところで100万ドルってアメリカドル?それとも香港ドル?)。

ホテルを出て、まずは周りを眺めてみる。

下の写真の金ぴかの建物が、今回泊まったロイヤルパシフィックホテル。
ビクトリアハーバーに面しています。
080621hongkong04.JPG

近くにそびえる建設中の巨大なビル。
080621hongkong01.JPG

ビクトリアハーバーを挟んだ先の香港島には、これでもかってくらいに、ビルがにょきにょき生えています。
080621hongkong02.JPG

080621hongkong03.JPG

ちなみに、目的地はここ。山の上です。
080621hongkong05.jpg

九龍公園を通り抜けて、尖沙咀(チムサーチョイ)駅に向かう。
080621hongkong07.JPG

080621hongkong06.JPG

公園を抜けると、香港らしい町並みが。道路に突き出している看板がそれっぽいですよね。
080621hongkong08.JPG

MTR(電車)に乗る前に水分を補給。スイカジュース(12香港ドル)。1香港ドル≒15円。
080621hongkong09.JPG

尖沙咀(チムサーチョイ)駅からビクトリアハーバーを潜り抜けて、香港島の中環(アドミラルティ)駅へ。
080621hongkong10.JPG

駅を出ると、ビルばっかりです。
それにしても、どれもでかい。そして、デザインが奇抜。やっぱり風水の影響?
080621hongkong11.JPG

10分強歩き、ピークトラム(ケーブルカー)の駅に到着。ここからビクトリアピークまで行けます。
これから日が暮れるちょうどいい時間だったため、駅はけっこう混んでいました。
080621hongkong12.JPG

しばらく順番待ちをして、やっとピークトラムに乗車。
このケーブルカーは、香港の公共交通機関では最も古いらしく、開業は1888年とのこと。
椅子は階段状になっておらず、勾配がかなりきついため、登っているとき、背もたれに背中が押し付けられて、けっこう痛かったです(^^;
080621hongkong13.JPG

山頂に着くと、素晴らしい景色が待っていました。
080621hongkong14.JPG

昼間でこれなんだから、夜景はさぞかしすごいんだろうなぁと思い、そのまま日没を待つことに。
それにしても、雨が降らなくって良かったです。湿気はひどいけど降らないだけまし。
080621hongkong15.JPG

080621hongkong30.JPG

おおっ、これが有名な香港上海銀行(HSBC)の大砲かぁ(窓拭き用ゴンドラのクレーン)。
080621hongkong31.JPG
すぐ近くにある中国銀行の新社屋ビルの風水の影響を受けて、業績が悪化したと考えたHSBCは、中国銀行を迎撃すべく、風水に基づき2本の大砲を設置したそうな(詳しくはこちら)

080621hongkong16.JPG

街の中心部の反対側を見ると、海が広がっていました。
080621hongkong17.JPG

山頂にはレストランやショッピングモールがあります。
080621hongkong18.JPG

日が沈み始め、ビルに灯りがともり始めました。
080621hongkong19.JPG

080621hongkong20.JPG

080621hongkong21.JPG

すごいキレイ!!土日は仕事が休みのため、オフィスビルの灯りは平日より少ないと聞いていましたが、それでも十分にキレイ。
080621hongkong22.JPG

100万ドルの夜景って言われるだけのことはあります。
ん?でも100万ドルって、アメリカドルだとした場合、現在(2008年6月21日現在)の為替相場では1億700万円程度ですね。
サブプライム問題等のせいで、香港の夜景もずいぶんと安っぽくなってしまったものです(笑)
080621hongkong23.JPG

080621hongkong24.JPG

それにしても、ほんと、ビルが多い。
これだけ巨大なビルが過密している街って、他にはあまりないですよね。
080621hongkong25.JPG

帰りはスターフェリーに乗って、湾上からも夜景を見ようと思ったのですが、雨がぱらつきだし、しかも、手持ちの地図ではフェリー乗り場がよくわからなかったので、断念。
おとなしくMTRで尖沙咀(チムサーチョイ)に戻りました。
080621hongkong27.JPG
本当は、この後、女人街(トンチョイ・ストリート)か男人街(テンプル・ストリート)のナイトマーケットに行きたかったのですが、雨のため、あきらめることに。

疲れたので、ご飯を食べてからホテルに帰りました。
この日は無難に糖朝で食事をしました。青山にもある有名店です。
ここは、デザートばかりだと思われがちなのですが、ご飯物もたくさんありました。

帰りにゲーセンを見かけました。なんだか日本と変わりありませんね。
080621hongkong29.JPG

ホテルに戻ってからは、明日のための予習をすべく、ネットで情報収集。
パソコン持っていって本当に良かったです。もし持っていってなかったら、ガイドブックがないために、観光の情報がつかめずに、かなり辛い旅になっていたものと思われます(--;

乗り物の乗り方とか観光地の情報を頭に叩き込み、覚え切れない部分は、パソコンのディスプレイをデジカメで撮って、この日は終了。結局寝たのは夜中の3時くらいでした。

続きます。


《関連記事》
香港旅行記その1~一人旅でいきなり前途多難~
香港旅行記その3~観光しつつオタク事情をリサーチ~
香港旅行記番外編1~香港国際空港ではガンダムエースが手に入る~
香港旅行記番外編2~本当にあったシャナのラッピングバス~
香港ではシャナや地獄少女のラッピングバスが走っている?

《関連リンク》
香港編 風水の戦い:香港上海銀行(HSBC) VS 中国銀行

家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ」 メタリックブラック
家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ」 メタリックブラック
セガトイズ 2006-12-07
売り上げランキング : 683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
家庭用星空投影機 ホームスター専用ソフト 日本の星空(カラー版) 家庭用プラネタリウム 「ホームスター」専用原板ソフト 「月(フル・ムーン)」 ホームスター・ミュージック プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル 幻想空間オーロラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]