忍者ブログ アクセスランキング
アキバネタ、アニメ全般に関する情報、聖地巡礼レポート等をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

081102goeikan01.jpg  
広島旅行は、尾道散策(かみちゅ!巡礼)だけではなく、護衛艦を間近で見たい!という目的もありました。広島は、大戦中から軍港があることで有名です。そして、呉にある海上自衛隊呉基地では、毎週日曜に護衛艦の見学会を催しているということを知り、旅行2日目(日曜)は、尾道から広島まで行き、そこからレンタカーを借りて呉基地まで行ってきました。


見学会は毎週日曜、10時、13時、15時の3回開催されます。
なお、週によって、見学できる艦が異なります。
詳細はこちら。

この日は護衛艦さざなみでした。

港に着くと、護衛艦や輸送艦がいっぱい。
すごい、こんなにたくさんの艦がいるとは思ってもいませんでした。
ミリオタというわけではないので、詳しくは知らないのですよ(^^;

艦に近づく前に、受付名簿に記入し、さらに、女性自衛官の注意事項の説明を受け、いよいよ見学開始。
なお、見学時間は1時間とのこと。

081102goeikan02.jpg 081102goeikan03.jpg 081102goeikan04.jpg
081102goeikan05.jpg 081102goeikan06.jpg 081102goeikan07.jpg
081102goeikan08.jpg 081102goeikan09.jpg 081102goeikan10.jpg
081102goeikan11.jpg 081102goeikan12.jpg 081102goeikan13.jpg
081102goeikan14.jpg 081102goeikan15.jpg 081102goeikan16.jpg
081102goeikan20.jpg 081102goeikan27.jpg 081102goeikan22.jpg
081102goeikan21.jpg 081102goeikan37.jpg 081102goeikan38.jpg
081102goeikan45.jpg 081102goeikan43.jpg 081102goeikan44.jpg
081102goeikan49.jpg 081102goeikan46.jpg 081102goeikan47.jpg

そして、これが、今回見学した護衛艦さざなみ(第4護衛隊群第8護衛隊に所属)。
たかなみ型護衛艦の4番艦で、三菱重工業長崎造船所で2002年4月3日に起工、2003年8月29日に進水、2005年2月16日に就役した、比較的新しい艦です。
オラ、わくわくしてきたぞ。
081102goeikan40.jpg 081102goeikan17.jpg 081102goeikan18.jpg
081102goeikan23.jpg 081102goeikan24.jpg 081102goeikan25.jpg
081102goeikan26.jpg 081102goeikan30.jpg 081102goeikan28.jpg
081102goeikan31.jpg 081102goeikan35.jpg 081102goeikan36.jpg

全長151mらしいのですが、乗ってみると確かに大きいです。
実際にこの艦に乗艦している現役自衛官の方に、艦の外周をぐるっと案内してもらえます(中には入れません)。
途中途中に様々な兵器が。すげー、本物だ。
人を殺す道具だって言えばそれまでですが、実にキレイです。
通常は1週したら終わりなのですが、もう1週できないか聞いてみたところ、快くOKしてくれました。
自衛官の方々は、みなとても親切でしたよ。

隣には有名な補給艦とわだが停泊していました。
この艦の名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
給油目的でインド洋に何度も派遣された艦です。
081102goeikan41.jpg 081102goeikan29.jpg 081102goeikan39.jpg
081102goeikan34.jpg    

今回、案内してくれた自衛官の方にいろいろと質問をしてみたところ、なかなか面白い事実がわかりました。

質問1
実際に会敵した場合、兵器の使用までにどのような過程があるのか。

回答1
簡単に言うと、3人が順番にYesかNoかの判断を下し、全員Yesであれば使用可能となる。

え、それって会社の稟議と同じ?自衛隊も決裁を仰ぐんですね。
基本的に事務仕事と変わらないとは・・・(笑)


質問2
日本の領海内で不審船を発見した場合、どのような対処をとるのか。

回答2
日本の領海内のことは海上保安庁の管轄であるため、原則、海上保安庁に連絡するだけ。

えーっ?、そうなの。有事の際は、縄張りもなにもないんじゃないの?
あくまで原則なので、実際は臨機応変に対応するんでしょうけど・・・そうですよね?


質問3
この艦はイージス艦じゃないの?

回答3
イージス艦とはイージスシステムを搭載した艦のことを言い、呉にある艦にはいずれも搭載されていない。
また、呉にはイージス艦をメンテできる施設もない。

ど素人なのですが、護衛艦=イージス艦だと思っていました(^^;


質問4
弾にダイキン工業って書いてあるけど、あのエアコンのダイキンと同じ?

回答4
そのとおり。中国火薬が多いものの、意外かもしれないが、そのほかにダイキン工業や日産自動車もつくっている。

これにはびっくり。意外な企業が兵器製作に携わっているんですね。
ぴちょんくんなんてキャラを前面に出しながら、裏で弾薬をつくっているとは(笑)

ちなみに、この弾、めちゃくちゃ重いです。
ヘビーガンの空薬莢が上から降ってきて、赤ちゃんを抱いた女の人が死んだのを思い出しました。
081102goeikan33.jpg 081102goeikan71.jpg 081102goeikan72.jpg

その他雑談
ここでECM(ジャミング装置)を使えば、周囲50kmのテレビが映らなくなって、苦情がくること間違いなしとのこと(笑)

そりゃそうですよね。洋上で広範囲に電波かく乱を起こすものが、港なんかで使ったら、周辺地域に影響しないはずがないですから。
携帯も使えなくなるんでしょうね。

という具合に、貴重な体験ができた上、現役自衛官からなかなかに興味深い話が聞けて、かなり楽しめました。
今度はイージス艦に乗ってみたいものです。


《関連記事》
尾道かみちゅ!の旅
来福神社のモデルである御袖天満宮に掛けられている“かみちゅ!”絵馬

《関連リンク》
海上自衛隊呉地方隊
くれナビ
護衛艦一般公開情報

カウル/CAUL 陸上自衛隊 軽装甲機動車1 Aタイプ カウル/CAUL 陸上自衛隊 軽装甲機動車1 Aタイプ

カウル/CAUL 陸上自衛隊 軽装甲機動車2 Bタイプ Qステア TS05 タミヤRCバギー アバンテ Qステア TS04 タミヤRCバギー ホットショット カウル/CAUL Honda NSX-R Bタイプ カウル/CAUL スズキ スイフト

by G-Tools
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
基地祭以外の日でも見学できるんですね
イージス艦が修理できるのはやっぱ横須賀?
NONAME 2008/11/30(Sun)08:01:37 編集
» Re:無題
年末年始はやっていないようですが、基本的に毎週日曜にやっているようですよ。
イージス艦は横須賀のほか、佐世保、舞鶴にも配備されているようです。
つまりは中国、朝鮮半島へのけん制なんでしょうね。
2008/11/30 22:39
» 死の商人系統図
海自の製品について
1.76mmはダイキン工業→中国火薬
2.5インチ  同上
3.チャフロケット弾 IHIエアロスペース社(元日産自動車)→日本工機、中国火薬
4.40mm機関砲 №1項と同じ
5.SSM  MHI→電機各社、ダイキン工業、中国火薬、ダイセル化学工業etc
6.発音弾 日立造船(今は社名が変わりましたね)→中国火薬
陸自関係
1.81mm迫撃砲 ダイキン工業→中国火薬
2.84mmRR 1項に同じ
3.155mm 小松製作所→中国火薬
4.155mmL15 3項に同じ
5.155mmICM 小松製作所→日本工機.リコーエレメックス→中国火薬
5.203mm 3項に同じ
その他
1.発射装薬(155mm用) 旭化成、日本油脂→中国火薬
2.大砲など 日本製鋼所(広島、室蘭)
等々です。
日本には火薬専門会社と知名度の高い重工業、化成会社など知らない所で甘い汁を吸っているのですね。 
沖縄の海男 2009/10/07(Wed)13:49:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
このサイトについて
当ブログは2007年1月7日に移転しております。
旧サイトはこちら

管理人プロフィール、連絡先等

動作確認はFire Foxにて行っております。IEでは表示がおかしい箇所があります。
ブログ内検索
記事提携サイト

akibablogbanner.gif
dannychoo.com
ストームトルーパーの中の人。ダニーさんのサイトの新着記事です。
Powered by RSSリスティング
アクセスランキング(test)

バナーリンク
ブログを登録して輪を広げよう
AX
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム

おすすめコミック

Copyright © [ ジャブローの風の噂 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]