秋葉原におぱんちゅ丸見えの“なのは”が降臨

070430lapan03.JPG

一部の写真の画像処理が不完全であり、ネットで情報提供するにあたって、あってはならない不適切な写真を掲載してしまいました。
車の所有者の方には大変失礼をいたしました。
この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、今後、このようなことがないよう、十分に配慮するよういたします。
>ton様
ご指摘ありがとうございました。

4月30日(月)、秋葉原におぱんちゅが丸見えな、あられもない姿をした“高町なのは”が現れました。

目撃した場所は、中央通りから神田明神通りにに少し入ったところ。

ここで彼女は注射されていました。誰に?
ここに彼女が駐車されていました。

そう、それはコスプレではなく痛車です。
エロエロな記事を期待した方、ごめんなさい。

停めてあったのは2台で、いずれも痛車ロード(AA)にも掲載されている有名痛車であり、車種はホンダのシビックEG6、とスズキのラパンSS。
シビックは、通称『おぱんちゅ号』と言われ親しまれて?います。

いずれの車もかなり目立つため、道行く人々の視線を集めていました。

070430opanchu12.JPG

070430lapan11.JPG

道行く人々から聞こえたセリフを少々ご紹介すると・・・

「これが萌えカーかぁ」
いやいや、そんな言葉ありませんから。

「ママー、この車すごいよー」
お母さん、なんかリアクションしてよ。

「これ走れるの?」
ちゃんと公道走ってここまで来てますから。

では、まず『おぱんちゅ号』(シビック)から写真で詳しくご紹介します。
070430opanchu02.JPG

070430opanchu03.JPG

070430opanchu24.JPG

070430opanchu04.JPG

070430opanchu06.JPG

070430opanchu05.JPG

070430opanchu01.JPG

070430opanchu07.JPG

070430opanchu08.JPG

070430opanchu09.JPG

070430opanchu10.JPG

070430opanchu11.JPG

070430opanchu13.JPG

070430opanchu14.JPG

070430opanchu15.JPG

070430opanchu16.JPG

070430opanchu17.JPG

070430opanchu19.JPG

070430opanchu18.JPG

070430opanchu20.JPG

070430opanchu21.JPG

070430opanchu22.JPG

070430opanchu23.JPG

運転席、助手席にはもちろん枕カバー装着。
給油口には“なのはinside”
リアの“高町改”ってのが笑えました(柿本改をもじっています)。
ボンネットから側面、上まで、すべてにステッカーが張ってあるというものすごい懲りよう。
また、車内には液晶が設置されており、一台はリアに後ろ向きに設置されており(バイデザイン製)、後ろの人にもアニメ等を見てもらうことができるという、周りにも気を配ったつくりとなっています。
痛車ロード(AA)でも、水月カーに続いて2番目に大々的に紹介されているだけあって、キングオブ痛車ですね。
素晴らしい出来栄えです。

お次はラパンです。
070430lapan02.JPG

070430lapan01.JPG

070430lapan03.JPG

070430lapan05.JPG

070430lapan09.JPG

070430lapan06.JPG

070430lapan07.JPG

070430lapan08.JPG

070430lapan10.JPG

070430lapan12.JPG

070430lapan14.JPG

070430lapan13.JPG

070430lapan04.JPG

給油口は“ちゅるやさんinside”
助手席に座っている方は、中に綿か何かが詰められているようで、ちゃんとシートベルトを着用しています。
なかなかに素晴らしい外観および内装ですね。

連休中の秋葉原は、はっきり言ってあまり期待していなかったので(事実、歩行者天国はあまり盛り上がっていません)、これらの痛車を見れただけで満足です(^^)

なお、実はもう一台、別の場所でもプチ痛車を発見したのですが、それは別の記事にて書いています。
イタ車の痛車あらわる!!