もはや普通の絵馬の方がレア!?古手神社の絵馬がすごいことに

080907hinamizawa05.JPG

080907hinamizawa18.JPG

ちょっと前のお話。9月7日、実家の金沢から岐阜の高山までドライブに行った際、途中、白川郷にちょっとだけ寄ってきました。白川郷といえば、『ひぐらしのなく頃に』の舞台となった場所であり、古手神社のモデルである白川八幡神社には、ひぐらし関連の絵馬がたくさん奉納されています。アニメ第3期制作が決定してから変化はあったのか?

見に行ったときは、残念ながら改修工事中でした。
080907hinamizawa17.JPG

 

080907hinamizawa16.JPG

 

本殿に行ってみると・・・
ずらーっと、ひぐらし関連の絵馬が並んでいます。

080907hinamizawa12.JPG

 

本当に多いです。ひぐらし関連以外の普通の絵馬を探すのが困難です。
ていうか、一番手前にある絵馬は、すべてひぐらし関連のものであり、普通の絵馬は一枚もありません(^^;
まるで、戦国時代の日本の勢力図が、どんどん信長に塗り替えられていくかのように、ひぐらし関連の絵馬が圧倒的に勢力を拡大しています。

080907hinamizawa02.JPG

 

080907hinamizawa03.JPG

 

 

080907hinamizawa05.JPG

 

080907hinamizawa05.JPG

 

080907hinamizawa20.JPG

 

080907hinamizawa19.JPG

 

080907hinamizawa15.JPG

 

080907hinamizawa14.JPG

 

080907hinamizawa13.JPG

 

080907hinamizawa11.JPG

 

080907hinamizawa10.JPG

 

080907hinamizawa09.JPG

 

080907hinamizawa07.JPG

 

080907hinamizawa08.JPG

いやー、皆さん熱心なことで(^^;
それにしても、神社側もずいぶんと理解がありますね。
普通であれば、絵馬は年初に左義長で燃やしちゃうものですが、ひぐらし関連の絵馬はそのまま残されているようです。